まさに中也さんが言っていたように、頭が悪いことと対抗意識(対人で考えること)、がすべての悪の源である。

ということは、やはり人間だけが問題で、すべて人間間だけの問題。これが究極の答えじゃないか。

(2017.9.8)

 

 

だから人間は動物や自然に癒されるんだ。そして、必要なのは内省と、それができる時間だ。そして、まさに考え方次第だ。

(2017.9.9)

 

 

心って確かに自由だね。どうとでも考えられるもの。

(2017.9.15)

 

 

不合理、木を見て森を見ないという日本人最大の弱点が見事に現れているこの惨状。

この20~30年。そして政治が悪すぎる。

  

自由の中で、がんばる。

(2017.10.30)  

 

 

ほんとに信頼できるものが少なくなりすぎなんだよね。人はもとより気候さえもおかしくなってるし。

究極的には経済優先による環境破壊、そして気候変動。それを解決する劇的な変化が必要なんだ。このままでは人類も300年後に絶滅すると言われている。

なるべく無駄な経済活動しないでゆったり暮らすのがいいんだよ。ゆったりしたいけど。これからほんと真剣勝負になってくるよな。真価を問われるっていう。

まともな政治が行われている北欧などのすばらしい国々はベーシックインカムや再生可能エネルギーなど次元の違うユートピア的社会へ向けて進んでるわけで。もちろんそれを見習うべきだけど、これから日本にそれができるかな。

理想へ向かって進む国といつまでたってももめ事から抜けられず停滞、没落する国と。世界は2極分化していくのかもしれないが、どの国もよくなっていくのが理想だよね。

(2018.4.22) 

 

 

人みなは生(あ)れしながらの うまし夢、またそがことはり分ち得ん。

  

それに尽きるんだよ。ほんとは。

 

お金に支配されてるっていうのがいけないんだ。どう考えても。

(2019.1.27)

 

かくは悲しく生きん世に、なが心

かたくなにしてあらしめな。

(2019.3.13)

 

 

生まれて生きて死んでいくっていうのが不思議でしようがない。

(2019.4.5)

 

人間は言葉を獲得して思考できるようになったわけだけど、その思考で間違えるからかえってよくなかったともいえる。どう考えるかっていうのがほとんどすべてなんだ。至言。 

(2019.6.9) 


ただ生きてるってだけなんだよね。

基本。ほんとは。

あとは二次的なことだ。

現代人の不幸は、その二次的なことを追い回していること。
少なくとも長らく全員が金に支配されてきたという不幸を変えなければならない。
(2019.8.5) 

 

 

ここまでくると幸せに生きるってこと自体矛盾になってしまうのかもしれないな。

できるだけよいようにすべきだけど。

正解がない、じゃなくて、決まった答えがない。

できることをやれば。

 

それでも善意ってものはあって。

それこそが救いだ。

次元の問題なんだな。

最低限のところはみんなで何とかしようっていうのが政治なんだよね。

 

お金が社会で流通するただのインフラになるっていうのが理想じゃないの。
(2019.8.10)


ほんと、人間は天使にも悪魔にもなれる、って。

ほとんどの人はその中間にいるんだけど、天使、神っていうのはマイケル。☺

(2019.8.16)

 

 

まあしばらくは何でもあり。その中で、自分らしくがんばれ。

風に吹かれるっていうのはほんとに大事。


すべて人間が間違っているんだよ。

(2019.9.16)


このろくでもない世界で、自分らしくがんばれ。
The world is changing!

大西つねきさんが、お金がないとできないって考え方は捨てましょ。Spending first!💗 お金の発行の仕組みがおかしい、金融システムを根本的に変えようという団体はヨーロッパを中心に25か国くらいにある!! と。Greta Thunbergちゃんが気候行動サミットで演説して大注目されたし。この30年くらいのひどい世界の元凶だった大きな仕組みが根底から変わるところに来たんだよ。いろんなことがよくなっていく、はずだ。
https://www.youtube.com/watch?v=pGzILK78ib8&list=FLyDRed1u479F3hzV9kyNKFg&index=81
(2019.9.26)

 

 

ほんとにいちいちいやな思いをさせられる。

 

なるべく自然界と接すること。

いかに狂ってるかわかるから。

ただ生きているっていうのがまず大前提なんだよ。それをあーだのこーだの

(2019.10.19)

 

本質はさ、
 

みんな幸せになりたいってことなんだよ。それなのに

(2019.11.3)


感情って、本当に不思議だな。
生存のためにはなくてもいいものなのに。
それが事実上今の世の中を作ってると言ってもいいわけだし。
それが人間の不完全な原因のような気もする。まあ動物にも感情はあるけど、人間は言葉でそれを増幅させてしまった。
こんなことまで考えなきゃいけないくらい悩まされてる、わけ。
感情は、脳が進化する過程でできてしまったもの、なのかもしれない。
(2020.2.11)


結局、力いっぱい生きればいいってこと。

それをできなくさせるものが多すぎるのがいけないんだ。

(2020.3.6)


2020年2月末から世界は新型コロナでひっくり返され、のたうち回っている。2020年から今年にかけて起こった事件は世界の中でたくさんあるが、私個人として
新型コロナ、鬼滅の刃、斎藤幸平さん、小川淳也さん、IPCC第6次評価報告書、そして温暖化のメカニズムをモデル化した気象学の真鍋淑郎氏のノーベル物理学賞受賞だと思っている。

 

新型コロナについては私が言うまでもない。
鬼滅の刃はツイッターと詩人tomラジオでさんざん言ったが、端的に言って、煉獄さんが大好きになり、映画まるごとのすばらしさに打ちのめされ、無限列車編を劇場で17回観た。その間にテレビアニメ1期はすべて観て、原作も単行本6巻以降すべて読んだ。作者初連載にしてこの深さ、壮大さ、そして長い物語を貫く大きな愛。それがさらにとてつもないクオリティの高さでアニメ化された! この作品がこのような形で世に現れ、日本はもとより世界まで巻き込んだ社会現象となっていることは、まさに現代の奇跡、伝説であり、人類にはまだ希望があると思わせてくれる。吾峠さんも編集者さんも、ufotableも声優陣も作曲家、演奏家、プロデュースのみなさんも、みんな神。フジテレビでの放映以降、それがぶち壊しにならないことを望む。

斎藤幸平さんは「人新世の資本論」で彗星のごとく現れ、
気候危機にまで至ってしまった人間の社会システムの問題の本質とその処方箋を見事に言い当て絶賛されている、若き救世主である。彼が提示した「脱成長コミュニズム」はこれから短期間で方向転換することがもはや必然の世界の道しるべとなるだろう。 

小川淳也さんは現在立憲民主党の衆議院議員で、民主党政権を経験している。2020年に小川さんの政治家としての生き様を描いた大島新監督の「なぜ君は総理大臣になれないのか」というドキュメンタリー映画が公開され、多くの人に存在を知られた。「とにかく日本をよくしたい」という、ただそれだけの純粋な想いで東大を出て官僚になり、そこで変えなければいけないのは政治だと思い至り、政治家となり、永田町というある意味狂った世界で18年奮闘してきた。頭脳も人としての純粋さもピカ一で、「こんな政治家がいたのか」と多くの人に驚かれている彼だが、党内での出世がなかなかできず自分の思う政治ができずにいたが、先日「2022年の立憲民主党党首選に出る」と語った。まずこの衆院選で政権交代、そして小川さんが立憲民主の党首になれば、現実に総理大臣だ!! ぜひそうなってもらいたい!

小川さんについて特筆すべきは「持続可能な未来」を以前から政治方針として掲げているところで、この7月には、なんと自ら希望して斎藤幸平さんと初の政治家として対談を行った。その内容はすばらしいものだった。ぜひ観てください! もしかするとこれが気候危機時代の日本政治のターニングポイントになったと後に言われるかもしれない。
ここで小川さんは「通貨そのもの、金そのものには何の価値もない」とも言っています! 重要なこと、物事の本質がちゃんとわかっている方です。

「脱成長時代の政治と思想」斎藤幸平(経済思想研究者)× 小川淳也(衆議院議員)忖度なしのガチンコ対話

 

IPCC第6次評価報告書、そしてノーベル物理学賞は、気候危機がもはや人類にとって避けることのできない最大の問題であり、人間社会が変わらざるを得ないことを権威が認め、世界中の人々に突き付けたものだ。

(2021.10.23)

 

 

現代に生きるということがどういうことなのかと考えると、気が遠くなる。人類が抱える矛盾がこれだけ大きくなったことはかつてないだろう。だが、それを解決していかなくてはならない。解決なんてきれいなものではないかもしれない。収拾をつけなければ。
とりあえず労働時間の削減。無駄に働いて地球環境を破壊するほど愚かなことはない。いやがる人はいないはずだ。エッセンシャルワークはワークシェア。収入が少ない人には政府が現金給付など生活保障。
(2021.10.24)

 

お金は人間だけに通じる人間の共同幻想であり、ただの数字だ。水や食料、金属などの物質ではなく、人間の概念であり、いくらでも増やしたり減らしたり、またルールを変えることだってできる。その一番何とでもなるものに全員が支配され、気候危機という事態にまでなってしまった。このことだけで人間は賢くはないと十分に言える。

 (2021.10.28)

 

 

文明や技術が進んで、今や誰でもが日々相当難しい、複雑なことをして暮らしているのだが、それが人生の豊かさとなっていない。あらゆる場所で多くの時間と労働が搾取され、ごく少数の超富裕層に富を吸い取られていく構造、そして的外れな議論や争い、娯楽で、貴重な人生が奪われていく。

 (2021.11.4)


お金ってものは、人類最大のパラドックスである。そこから抜け出さなければ、環境破壊は止められないし、人間も幸福に生きられないだろう。

 (2021.11.16)

 

 

動物は夢を見る。人間は夢を言葉で具体化できて、それに向かって進んでいく。夢がいっぱい浮かんでいるこの世だ。けれど、その夢が純粋でない妄想だったりするものが多いと、世の中おかしくなる。そういうことかもしれない。

 (2021.11.25)

 

 

自分の力を発揮して生きる。それだよ。どんな世界だろうと。

 (2021.12.3)